売上上げたいけどどうしたらいいの?(システム編)

売上上げたいけどどうしたらいいの?(システム編)

スマホの普及率にともない、小売りのEC化はほぼ必須といっても過言ではないほどにEC市場は成長しました。

ですが、とりあえずECサイト作ってみた!

でも、管理するの大変!

その割に、売上が少ない!

どうやって売上上げたらいいかわからない!

など、困ってる方が多いのではないでしょうか?

私たちPUREPLUSは、もちろんサイトの作成からも出来ますが、今回はすでにサイトを運営している場合に、どう改善したらいいのかを考えてみたいと思います。

バイクで例えるなら、、

とりあえずバイク買ったけど、すぐ壊れる!遅い!燃費悪い!みたいな感じでしょうか。

目指してる所、それであってる?

みなさん売上ばかりに気を取られていないですか?

そもそも、視点を変えて、業務フローの効率化を行えば、運用コストが抑えられ、利益を上げる事も出来るのではないでしょうか?

極論を言えば、運用コストが0円であれば、月1万円の粗利でも金の生る木になります。

ただ、最近注目されている、いわゆるERPといわれる統合業務管理システムでは、少なくとも初期費用が数千万程度かかる所がほとんどだと思います。

私たちPUREPLUSでは、満たしたい要件を的確にヒアリングして導き出し、最短、最安のプランを含め、幅広い選択肢を提供します。

バイクで例えるなら、、

そもそもその排気量合ってますか?

あなたの使用方法であれば250㏄で足りるのに1300㏄のバイクに乗ってないですか?

速くて、かっこよくて、燃費がいい(ERP)バイクは数百万円します。

導き出した要件を満たした、最もかっこよくて、安いバイクの選択肢を提案します!

どうしたらいいかわからない!

業務フローに問題があるのはわかってる!

ERPは高い!

でもどうすればいいかわからない!

こんな状況の方も少なくないのではないでしょうか?

ERPはどちらかといえば、現状の業務フローや資料などを、ERPに合わせる事で統合業務管理を実現するのがほとんどです。

もちろんカスタマイズも出来ますが、それには莫大な費用が発生します。

なので私たちはスモールスタートで提案します。

初期費用に数千万かかったが、回収するのに100年かかるのでは、あまり意味がありません。

また、その施策をやった結果、100%利益が上がるかどうかは、その道のプロでもなかなか判断出来ません。

そこで、私たちは、まず必要最低限の機能のみを最短、最安で実装し、効果が認められた所で拡張していく方針が効率的ではないかと考えます。

その方が同じコストで、いろんな施策を試すことが出来て、長期的にみて最短の道になると思います。

バイクで例えるなら、、

バイクに乗った時のフィーリングを良くするために、エンジン載せ替えるのは莫大な費用が発生します。

なので私たちはカスタムで提案します。

スプロケット(チェーンでつながってるギア)のコマ数を上げれば最高速が上がりますし、下げればトルクが上がる。

エンジン載せ替えの費用で、スプロケットを何枚も買って試す事が出来ます!

トルクを上げてフィーリングが良くなれば、トルクを上げるカスタムを複数行う事も可能です!

でもお高いんでしょう。。?

とはいえ、システム開発は高いイメージがありますよね。

システム開発は、10万円を100万円で作る事も、その逆もまた出来ます。

通常、システム開発はシステム開発会社に発注すると思いますが、システム開発会社はシステムについては、プロですが、その他の知識に関しては素人より多少詳しい程度です。

ECを運用するには、システムの知識以外にも、SEO、マーケティング、デザイン、UX等々、いろんな知識が必要になります。

システムの知識しかない人の提案は、システム前提の提案になります。

例えば、穴を掘る専門家に穴が欲しいと依頼すると、深さや大きさなど掘る事前提の提案になります。

それを広い知識の人に依頼した場合、元々穴のある場所を探す方法や、穴じゃなくて筒でどうかなど、固定概念に捕らわれない提案が可能になります。

私たちPUREPLUSには、各専門の知識を備えた人材がいます。

それが、各専門分野と連携する事で、システムという狭い視点だけではなく、広い視点での提案を可能にします。

他分野も含めた、広い視点でのシステム提案により、他の企業では出来ない提案を出来ると考えています。

相談、問い合わせは無料なので、ぜひ一度お気軽にお問合せください。

バイクで例えるなら、、

バイクのフィーリングを良くするにはスプロケットの知識以外にも、マフラー、ハンドル、ステップ、サスペンション、キャブ等々、いろんな知識が必要になります。

例えば、マフラーメーカーに抜けのいいマフラーが欲しいと依頼すると、排気効率や、太さなどマフラーを交換する事が前提になります。

それを広い知識の人に依頼した場合、エアクリーナーを交換して吸気効率を上げる事で、抜ける空気の総量を増やすのはどうかなど、固定概念に捕らわれない提案が可能になります。

私たちPUREPLUSなら、全てのパーツの特性を理解した人材が、最適なカスタムの提案を可能にします!

相談、問い合わせは無料なので、ぜひ一度お気軽にお問合せください!